筋肉かき氷に泥んこバー!? 佐賀県が発信する地元名産に驚き

MACHI LOG 編集部


地方のリアルを伝えるMACHI LOG

地方にある名産品などを首都圏へ向けて発信する自治体が数多くある中、佐賀県では夏ならではのびっくりな佐賀県名物が首都圏にやってきます。

佐賀県の夏の風物詩!? 「筋肉かき氷」

sub3

鍛え上げた肉体美が手動のかき氷機を回すという「筋肉かき氷」。

佐賀県伊万里市で結成された「GOLD U-35 (ゴールド・アンダー・サンジュウゴ)」のメンバーによるパフォーマンスだそうで、こちらを楽しめるイベントが7月22日〜28日の1週間限定で開催。

main

このイベントは、梅酒・果実酒専門店「シュガーマーケット」とコラボしたもので、7月22日にオープンする新宿の2号店にて開催されます。

期間中はかき氷にあう梅酒・果実酒やシロップ、有田焼の風鈴や備前名尾和紙のうちわなど、佐賀県の名産品を味わい楽しむことができます。

SHUGAR MARKET × 佐賀
参照元・画像出典:PR Times 佐賀県

有明海の泥に浸かれるBAR

main

7月22日から31日までの期間限定で東京の南青山にオープンする「GATA-BAR (ガタバー)」は佐賀県の有明海から直送された干潟の泥に浸かれるというバー!

sub2

バーでは、佐賀県の地酒や名産品も楽しめるようです。

GATA-BAR
参照元・画像出典:PR Times 佐賀県

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!