アムステルダム国立美術館で開催。有田焼をテーマにした展覧会「Arita Porcelain Today」- 佐賀県-

MACHI LOG 編集部


地方のリアルを伝えるMACHI LOG

shutterstock_166461119

オランダ・アムステルダム国立美術館で、日本の有田焼をテーマにした展覧会「Arita Porcelain Today」が2016年4月22日~10月9日の期間開催されます。

官民一体・国境を超える有田焼プロジェクト

d15304-3-195484-2画像出典:PR TIMES 佐賀県庁

佐賀県・有田の地で有田焼が誕生したのは1616年のこと。2016年で400年という節目を迎えています。次の100年に向け、その魅力をどう継承し残していくのか。

佐賀県では官民一体・国境を超えたプロジェクトを実施しています。詳しくはこちら。400年の歴史をもつ有田焼への変革。佐賀県が取り組む「ARITA EPISODE2」

アムステルダム国立美術館で開催される展覧会

アムステルダム国立美術館・アジア館で開催される展覧会のテーマは「有田焼と異文化の融合」。

オランダ人デザインデュオのショルテン&バーイングス、そして日本人デザイナー 柳原照弘が、気鋭のデザイナーたちと展開する、有田焼のコンテンポラリーコレクションの展覧会で、2016年4月にミラノで開催される国際家具見本市 サローネ・デル・モービルに続いて、美術館所蔵の作品とともに作品が展示されます。

「酒井田柿右衛門展」も同時開催

有田焼をテーマとした展覧会とともに、アジア館では「酒井田柿右衛門展」も同時開催。15代目酒井田柿右衛門展がアムステルダム国立美術館のために特別に創作した作品を展示。

美術館にはオランダ最大の柿右衛門コレクション110点が所蔵されており、17世紀の作品もともに展示されます。
アムステルダム国立美術館 公式サイト
参照元:@Press アムステルダム国立美術館

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!