• HOME
  • MACHI LOG
  • 岡山県
  • 日本で最も古い歴史ある焼き物「備前焼」。シンプルな中にある「偶然の美」とは?

日本で最も古い歴史ある焼き物「備前焼」。シンプルな中にある「偶然の美」とは?

a1030_000163_m

備前焼は、岡山県備前市周辺で、古来より一貫して作られてきた、釉薬も使わず絵付けも行わない焼き物です。

高温の窯の中で焼成することによって、自然に生じるさまざまな化学変化の生み出す偶然の美しさや、硬く焼き締めした焼き物としての実用性ゆえに、あるときは茶道具として、あるときは実用品として、そしてあるときは芸術品として、人々に愛されてきました。

「偶然の美」を体現した岡山を代表する焼き物、それが備前焼なのです。

続きを読む
1 / 4

【募集中】茨城県北ローカルベンチャーラボ2019ー地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援




関連記事一覧