• HOME
  • 移住
  • 青森県
  • ねぶた祭りをこう使うとは! 驚きの「ねぶたFace美肌パック」が新発売- 青森県 –

ねぶた祭りをこう使うとは! 驚きの「ねぶたFace美肌パック」が新発売- 青森県 –

img_97436_2

青森県でのねぶた祭りをモチーフとした美肌パックが開発され販売が開始されました。

ねぶた祭りって?

shutterstock_347530010Piti Sirisriro / Shutterstock.com

青森県で開催されるお祭りとして日本国内外に知られている「ねぶた祭り」。

その起源は定かではないものの、奈良時代に中国から伝わった七夕祭りの灯籠流しが変化したものという一説があります。

七夕祭り、そして古くから津軽の地にあったならわしが融合し、時代を経て灯篭流しの灯篭が人形や扇ねぶたへと変化したと考えられているそうです。

shutterstock_146827643Perati Komson / Shutterstock.com

この説をもとに、ねぶた祭りにおける “ねぶた” とは、主に七夕行事として行われていた灯篭や笹などに形代をのせて川や海に送り流す「眠り流し」の眠りの部分が変化し「ねぶた」と言われるようになったとされています。

他にもねぶた祭りの由来に関しては、西暦800年代、征夷大将軍・坂上田村麻呂が奥州の蝦夷を討伐にきた際、大きな灯篭を作り、笛や太鼓などを打ち鳴らしおびきよせた作戦の様子を祭りにしたものだという説もあります。
参照元:日本の火祭り ねぶた, 青森市ホームページ 青森ねぶた祭

にらみのきいた面構え! ねぶた顔がつくれる美肌パック

img_97436_2

青森県にある美容関連会社・株式会社CUTE UPで開発され、4月5日から販売されている「NebutaFace あおもり美肌パック」は、その名の通り、ねぶた祭りをモチーフとしつくられた顔専用のパック。

ねぶた祭りで人気の「青森ねぶた」と「金魚ねぶた」それぞれの勇壮なそしてユニークな面構えになれる仕様で、保湿成分には青森県産のリンゴ果実エキスや青森県産黒ナマコのマナマコエキスなどを使用し、青森県発のこだわりも見られます。

装着イメージはこちら!

img_97436_1

青森県内ではA-Factory, ねぶたの家ワ・ラッセ、八甲田山荘でも販売されており、青森県の観光みやげとしても楽しめそうです。オンラインでの販売もあります。

名称  : NebutaFace あおもり美肌パック
販売料金: 1,800円(税抜)
サイズ : 約 縦200mm×横140mm
内容  : 2枚入(青森ねぶた1袋、金魚ねぶた1袋)
URL   : http://nebutaface.jp
参照元/画像出典:@Press 株式会社CUTE UP

関連記事一覧