【1月21日は薩長同盟締結の日】明治維新150周年へ向けて盛り上がる薩長土肥! 連合によるスタンプラリーも

shutterstock_196363718

150年前の今日、薩摩藩と長州藩の間で交わされた薩長同盟。その2年後に起こる明治維新に向けて歴史が大きく動いた日でもあります。2018年に明治維新150周年を迎える日本。各地の盛り上がりについてまとめてみました。

昨年発足した「平成の薩長土肥連合」は3年間にわたるスタンプラリーを開始

main参照元/画像出典:PR Times 山口県

「平成の薩長土肥連合」※では、4県をまたいだ関係観光施設を巡るスタンプラリーを今日から開始。

明治維新150周年となる2018年までの3年間継続して開催され、4県制覇した方へは抽選で4万円相当の4県特産品の詰め合わせがプレゼントされるなど、合計で150名の方に賞品が当たります。
※昨年8月に「薩長土肥」である鹿児島県、山口県、高知県、佐賀県の各県が連携した観光事業をすすめようと発足したプロジェクト

続きを読む
1 / 2

【募集中】茨城県北ローカルベンチャーラボ2019ー地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援




関連記事一覧