• HOME
  • 移住
  • 秋田県
  • 「忙しくて、儲からない田舎」のイメージを変える移住PR動画−秋田/鹿角

「忙しくて、儲からない田舎」のイメージを変える移住PR動画−秋田/鹿角

shutterstock_205095676

秋田県に対して、みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか?

秋田県人・秋田県内に住む人が「秋田県をどのように捉えているか」は、県外の人に伝わってしまいます。「何も無い。働けど働けど、儲からない。退屈で生活が苦しい。」そんなネガティブな場所に移住してきてくれる方は、稀でしょう。

「カッコよく、夢を持って笑顔で生きられる場所」が、秋田県です。

「忙しくて、儲からない田舎」のイメージを変える移住PR動画

秋田県の北東部に位置する鹿角市が、移住PR動画を制作しました。

動画では、実際に鹿角市へ移住(Uターン・Iターン)してきた3人の方が登場し、各々へのインタビューと鹿角市の生活風景を紹介する構成になっています。

移住された方が仰っていた言葉の中に、大切にすべきフレーズがありました。

「忙しくて、儲からない田舎。」ってイメージはあるかもしれないですけど、そういうイメージは変えていく必要があると思います。

鹿角市は、「笑顔あふれる町」というものをテーマにしていますが、少し抽象度が高すぎると感じました。「なぜ、鹿角市に住めば、笑顔があふれるのか」を掘り下げて、移住希望者へ刺さるメッセージを伝える必要があるでしょう。

そうすることで、実際に移住された方々の声や鹿角市の地域資源が、更に魅力的に伝わるはずです。

秋田で暮らすって、カッコイイ。

秋田移住計画_facebook_cover

私自身は、秋田で暮らす「カッコイイ生き方」を探求できないだろうかと考えています。(秋田移住計画 Facebookページ

□地域資源を活かした起業
□イノベーションを起こす第二創業
□地域社会に貢献する活動
□社会課題の先駆的な解決
□人生を豊かにする「半農半X」の実現

どのような方法で「カッコイイ生き方」を実現するかは、人によって異なると思います。

ただ、今回の動画にもあったように「夢を持って、笑顔で生きられること」は、とてもカッコイイと思うのです。そしてそれは、とても豊かな生き方だと思います。

カッコイイ人が、秋田に集まる未来

鹿角市へ移住された3人の方のように、カッコイイ人たちが増えていくと、「秋田で暮らすって、カッコイイ。」というイメージが少しずつ浸透していくはずです。

後は、それをきちんと定着させるために、各自治体が「なぜ、ここに住めばカッコイイ生き方ができるのか?」という問いに対する答えと根拠を明確にしていくことが重要です。

そうすれば、もっともっと秋田の魅力に惹かれ、移り住んでくる方も増えるのではないかと、私は考えています。

■移住フェア・お試し移住ツアー↓↓
鹿角市 政策企画課 鹿角ライフ促進班

□こちらの人気記事もチェック↓
1泊1000円で、お試し移住(秋田県鹿角市)

関連記事一覧