【明日開催!】長野で「そば打ちとりんご狩り」を満喫しよう!

shutterstock_196082018

長野県東御(とうみ)市に障がい者を含めた全ての人が楽しめる「ユニバーサルビレッジ」を創ろうというプロジェクト「キッ×103(きっかけるとうみ)」をご存知ですか?

「そば打ち」と「りんご狩り」で信州を満喫しようというこのツアー。

残り数名ですが、まだお席があるようです!

「キッ×103(きっかけるとうみ)」とは?

IMG_0367

「キッ×103(きっかけるとうみ)」とは、さまざまなことの「きっかけ」になる、夢に向かって「かける」という意味が込められた名前です。

このプロジェクトを主催しているのは、2人のリーダーです。

バンクーバーパラリンピック・アイススレッジホッケー銀メダリストでグラクソ・スミスクライン社員の上原大祐さん。

そして、農業体験イベントに取り組んでいる埼玉県川口市の山木電気工事代表取締役、山木鷹雄さんです。

偶然であった2人が意気投合し描いた夢が、「ユニバーサルビレッジを創る」という夢。

その舞台として2人が選んだのが、長野県東御市でした。

東京からアクセスが良好なことや、温泉やワイナリーなどの施設が豊富で、幅広い楽しみ方を企画できるという利点があり、選んだのだといいます。

東御市を舞台に、2人の夢に向かって2014年に始まったのが「キッ×103(きっかけるとうみ)」というわけです。

今回のツアーは、”どんな人でも楽しめること間違いなし”の信州満喫プラン!

ファイル 2015-09-28 23 52 14

「キッ×103(きっかけるとうみ)」の強みは、「車いすユーザーでも農業体験ができるというのがキラーコンテンツ」だといいます。

今回の信州ツアーも同様です。

内容は、

1.蕎麦の収穫(蕎麦を収穫した事ありますか?!)
2.蕎麦打ち(蕎麦打ちした事ありますか?!)
3.リンゴ狩り(信州の美味しいリンゴをお土産に!)

となっており、体験プログラムを満喫できるスケジュールです。

東京からバスに乗るもよし、現地集合も良しというのもうれしいところ。

秋を満喫できるこの時期に、「キッ×103(きっかけるとうみ)」が夢を現実にしていっている現場に遊びに行かれてははいかがでしょうか。

参照サイト

信州を感じよう!蕎麦うちとリンゴ狩り[Facebookイベントページ]

【募集中】茨城県北ローカルベンチャーラボ2019ー地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援




関連記事一覧