岡山県が発表した「新・桃太郎」はチャレンジをテーマにした400年ぶりの新しい物語になる?!

オカダタクヤ


ローカルジャーナリスト

shutterstock_314260493

強豪がひしめく桃太郎業界。

その大元となる、口承の物語としての「桃太郎」が成立したのは室町末期(1550―1630年)とも言われています。

そんな桃太郎界に、新しい物語が400年ぶりに誕生しました。

先日の予告通り、岡山県が発表した「新・桃太郎」です。

目立たなくて地味な桃太郎の、新しいチャレンジとは?

もんげーimage by monge-okayama.jp

岡山県は地味で目立たない?
そんなことはない!
日本中に元気と勇気を届けるもんげーチャレンジを。
岡山県なら、きっとできる。

出典元: monge-okayama.jp

こんな言葉とともに、新・桃太郎は発表されました。

まずは、第一弾として発表された動画をご覧ください。

舞台は、現代。

「新」と言いながら、ちょっと地味な印象すら受けます。

でも、なんだろう、このちょっとホッとする感じは。

これは、確かに新しいかも。

テーマはチャレンジ!

shutterstock_203291797

桃太郎を演じるのは、倉敷市出身の俳優・前野朋哉さん。

様々な映画やドラマの話題作に出演する新進気鋭の俳優です。

桃太郎を温かく見守る親方役にはベテラン俳優・宇梶剛士さん。

宇梶さんは「もんげー岡山!」PRのスタート時から出演されている、今や岡山県のPRに欠かせない1人です。

そして注目は、倉敷市出身のフィギュアスケーター・高橋大輔さん。

現在拠点とするニューヨークから、最新のフォトショットで特別出演です。

今回の「もんげー岡山!」が掲げるテーマは、「チャレンジ!」。

今後は、目標に向かってチャレンジする様々な新コンテンツを発表予定だとか。

今後の展開にも注目しましょう!

参照サイト

もんげー岡山![公式サイト]

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!