仙台国分町「上海邨」体に優しいシメはお粥、夜中・朝方までやっている人気お粥専門店

高橋慶彦


MACHI LOG 東北編集長

仙台市の国分町で、飲んだ後のシメの料理や居酒屋を探しているなら人気のお店があります。

シメというと、ラーメンやうどんなどの麺類を食べる人も多いと思いますが、さっぱりと体に優しい「お粥」がオススメ。

今回は、地元の人がオススメするお店をご紹介します。

仙台国分町でシメが人気のお粥専門店

国分町で飲んだ後、最後に行くお店として宮城県仙台市で人気なのが「上海邨」です。

お粥専門店というだけあって、メニューを見ると、様々なトッピングで構成される100種類以上のお粥を提供しています。大体が、550円〜650円という価格帯です。

今回は、海老と生帆立のお粥(650円)を頂きました。美味しい。

体に優しい食材の説明付き

こちらのお店の特徴として、それぞれの料理メニューの横に、どんなことに効果があると言われているかという食材の特徴が書かれています。

その日の体調に合わせて、メニューを選んでも良いですね。

上海邨さんは、地元の人に愛される人気店で、夜中・朝方まで営業されています。

MACHI LOG 編集部オススメのシメ料理店です。

仙台国分町の人気シメ料理店

上海邨(しゃんはいむら)
□住所:宮城県仙台市青葉区国分町2-9-16
    クレーネ日泉ビル 1F MAP
□電話:022-261-9818
□アクセス:
・勾当台公園駅より徒歩5分
□営業時間:
・18:00~翌5:00
※祝日は18:00~翌2:00
□定休日:日曜日

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!



ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。MACHI LOG 東北編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社と有限会社雄物川印刷の代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。