宮城県にある国宝・大崎八幡宮で、300年続く「松焚祭」

全国各地で様々な祭りが行われる、小正月。宮城県内の多くの神社では、境内で正月飾りや古神札を焼納し、その「御神火」にあたることで新たな1年の無病息災・家内安全を祈願する祭り「どんと祭」が行われます。そして、宮城県にある国宝・大崎八幡宮では、そのルーツと言われる「松焚祭」が行われます。