地方創生を目指す日本に、クラウドファンディングは根付くのか?

クラウドファンディングの可能性

クラウドファンディングと地域ビジネス」の可能性を考える上で、そもそも日本にクラウドファンディングが根付くのかどうかがポイントとなる。

現状は、まだまだ挑戦者も支援者も少ない。

クラウドファンディングで過去5件・総額500万円以上の支援金を集めた実績を持つ、クラウドファンディング専門家の岡田拓也さんにお話を聞いた。

そのお話をもとに、日本におけるクラウドファンディングの可能性について考えてみたい。

クラウドファンディングが根付くための3つのポイント

クラウドファンディング専門家 岡田拓也さん

テスト・マーケティングの手法として、地域ビジネスの成功確率を高めることができる、クラウドファンディング。

資金調達だけでなく、商品・地域・人に対する応援者づくりにも繋がる、非常に優れた仕組みである。

しかし、日本国内においては、まだまだ知られておらず、活用も十分にされていない。

岡田さんは、クラウドファンディングが根付くための3つのポイントを次のように伝えてくれた。

1:ジャンルの多様化
2:失敗を許容する文化の醸成
3:成功事例の収集と分析

それぞれについて、詳しくお伝えしよう。

>>ジャンルの多様化

続きを読む
1 / 2
PR for こゆ財団
移住×新規事業メンバー募集!
2017年の『月刊ソトコト10月号」の表紙・特集にも掲載された宮崎県の地域商社で、アグリテック・農業を軸とした「10の新規事業」の統括ディレクター/コアメンバーを東京から募集中!

関連記事一覧