• HOME
  • 移住
  • 東京都
  • インバウンド成功事例:地方に外国人観光客を呼び込むには?「使う費用」「滞在日数」「目的」訪日外国人観光客の動向

インバウンド成功事例:地方に外国人観光客を呼び込むには?「使う費用」「滞在日数」「目的」訪日外国人観光客の動向

shutterstock_291408161

2016年の訪日観光客数は1月からの累計が前年比23.3%。1月から10月の累計では初めて2,000万人を突破しました。地方に外国人観光客を呼び込むには!? 外国人観光客の動向をまとめました。

外国人観光客の「支出」と「滞在日数」

観光庁では四半期ごとに日本を訪れる外国人観光客へ調査を行っています。

調査対象となるのは日本を出国する訪日外国人客で年間約3万8千サンプルを目標に国際線のある空港で実施。調査では、国籍や年齢に加えて「日本を訪れた目的」「主な宿泊地」「消費額」などがまとめられています。

平成27年度の年間値によると、外国人観光客が旅行に使う費用の推計は1人あたり176,167 円

全体で見る滞在期間の平均は10.2泊で観光やレジャーを目的とした平均は5.9泊とされています。6日間以内の短期滞在者が全体の6割を占めているそうです。

外国人観光客は “何から” 情報を得る?

旅行前に得た旅行情報源で役に立ったものとして1番多かった回答が「個人ブログ」で27.2%。

個人ブログに続くのは旅行会社のホームページ (18.1%)、旅行ガイドブック (17.6%) 。インターネットを利用しての情報収集が主であることが分かります。

さらに旅行中に役立った情報源として最も多い回答は「インターネット (スマートフォン)」で56.4%。

これに続くのは「インターネット (パソコン)」22.1%と、スマートフォンを利用した情報収集が来日後は最も多いようです。

これを裏付けるように “滞在中にあると便利な情報” では、無料Wi-Fiが53.3%と最も多くなっていました。

続きを読む
1 / 2

関連記事一覧