日本人はどれくらいお米を食べてきた!? 年間消費量はおにぎり◯個分

shutterstock_334369409

日本人の米離れが叫ばれてから久しい日本の食卓。日本人のお米の消費量についてまとめてみました。

お米の消費量が高かった昭和の始め

過去、日本人の米の消費量が高かったのは大正時代の終わりから昭和始め頃。

この頃には、1人あたり年間140kgをこえるお米を食べていました。おにぎり1個100gとして1日平均3.8個。

これが昭和40年頃になると平均3.2個程度に減っています。
参照元:北陸農政局 日本人とお米の不思議

続きを読む
1 / 3
PR for こゆ財団
移住×新規事業メンバー募集!
2017年の『月刊ソトコト10月号」の表紙・特集にも掲載された宮崎県の地域商社で、アグリテック・農業を軸とした「10の新規事業」の統括ディレクター/コアメンバーを東京から募集中!

関連記事一覧