◯◯の神さまとあがめられる歴史上の人物。「松尾芭蕉」「千利休」もうひとりは?

MACHI LOG 編集部


地方のリアルを伝えるMACHI LOG

shutterstock_230341492

歴史上、偉大な功績を残した人物を讃え称される呼び名があります。神さまとあがめられる歴史上の3人の人物についてまとめてみました。

俳句の神様「俳聖」と称される松尾芭蕉

800px-basho_by_hokusai-small松尾芭蕉像 /葛飾北斎画

松尾芭蕉は “俳句の神様” 「俳聖」と称される江戸中期の俳人。

伊賀で生まれた松尾芭蕉は人生を通して旅を続け、俳諧に高い芸術性を加えたことからその功績が讃えられています。
奥の細道の総移動距離2400km! 松尾芭蕉の功績と噂についてまとめてみました

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!