ジオパークが繋げた絆、阿蘇市へのふるさと納税代行−秋田/湯沢

shutterstock_203581525□川原毛地獄(秋田県・湯沢市)

ビジョンの共有が、地域と地域を繋げる。

秋田県の南東部に位置する、湯沢市。そこには、青森県の恐山・富山県の立山と並ぶ日本三大霊地の一つ、川原毛地獄山があります。

湯沢は、日本ジオパークの1つとして認定されています。

ジオパークが繋げた絆、阿蘇市へのふるさと納税代行

shutterstock_297239645□阿蘇山(熊本県)

日本国内には、世界ジオパークネットワークに加盟認定された地域が8ヶ所、加えて、日本ジオパークに認定された地域が31ヶ所あります。

ジオ(地球)に関わるさまざまな自然遺産、たとえば、地層・岩石・地形・火山・断層などを含む自然豊かな「公園」のことです。山や川をよく見て、その成り立ちに気付くことに始まり、生態系や人々の暮らしとのかかわりまでをつなげて考える場所です。足元の岩石から頭上の宇宙まで、数十億年の過去から未来まで、海や山の大自然からそこに暮らす生き物と人々までを一つにして考える。つまり地球を丸ごと考える場所、それがジオパークです。

□出典:日本ジオパークネットワーク

阿蘇は世界ジオパークとして、ゆざわ(湯沢)は日本ジオパークとして、それぞれが認定されています。

熊本地震:阿蘇市へのふるさと納税の受付代行

tfpd_6acad9b71d58e5b7a96ae926438c54c227f6d4ea□出典:ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]

2016年4月14日に発生した、熊本地震。湯沢市では、その1週間後(4月21日)から、被災された熊本県阿蘇市への災害支援寄附(ふるさと納税)受入を開始しました。

阿蘇市へ直接「ふるさと納税」を行うのではなく、湯沢市を経由するのには、意味があります。

続きを読む
1 / 2

【募集中】茨城県北ローカルベンチャーラボ2019ー地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援




関連記事一覧