福岡空港の”飛行機が近すぎるレストラン”YOSHIMIに行ってきた。

MACHI LOG編集部


ローカルメディア

DSC06939

空港に行ってもちろん目的は、「飛行機に乗って空の旅に出かける!」事だろうとおもうのですが、そうでない人にとっては空港はレストランあり、お土産屋さんありと楽しめるものですよね。

施設も清掃が行き届いていて清潔感があり、行くだけでも楽します。

そうなんです、、

僕も空の旅に出かけるわけではないが、わけもなく空港に行くことがあります。

空港ってなんだかワクワクするよね。

DSC06976

飛行機の離陸着陸の瞬間、荷物の搬入搬出、給油、あんな大きい鉄の塊で空を飛ぼうとした人は完全に変態、と思いながらいつも見てます。

そんな変態な人が考えた一部始終を快適空間でご飯を食べながら見れる福岡空港のスポットをご紹介。

あの勝山吉見プロデュースのレストランYOSHIMIに行ってきた。飛行機近!

お店は福岡空港第2ターミナルにあります。

IMG_2504
そのお店は北海道の実業家、ソロモン流やガイアの夜明けにも登場している「勝山吉見」さんプロデュースのお店なのです。

それが福岡空港「YOSHIMI BlueSky」
DSC06974

DSC06975
自由すぎるプロデュースが有名なだが、このお店はなにが良いって

飛行機が近すぎる!
IMG_2499
通常屋上の展望デッキから眺めるのが再接近する方法だが、ここはホントに目の前まで旅客機が接近してくる。

お店のカウンター席からはこの距離で旅客機の動きを見ることが出来る

DSC06968
これあの場所で止まらなかったら完全にダイハードでブルース・ウィリスになる距離感である。

目の前をビュンビュン飛んで行く飛行機は壮観なり
DSC06954

DSC06933

オススメは焼きカレー

メニューも非常に豊富である。

価格帯は空港価格で少し値ははるが、このロケーションではプライスレスなのだ!

お店のオススメ、福岡門司港名物の焼きカレーを食べてみました。
DSC06939
こんがり焼色がついたチーズはいい香りがする。

中央には半熟たまごがついていて、くぱぁっと割ってみるとカレーとチーズと玉子のクリーミーさがウマイ!
IMG_2498
個人的には上にのってるパプリカがいいアクセントになっていて大好きになった。

かるく軽食のホットサンドも美味だ
DSC06951
チーズの中はピザソースのような味付けでビールを飲めばここで何時間でもいれそうだ。

現に隣でビールを飲んでいる人がいて、発狂しそうになったのは言うまでもない。

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!



ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地方のリアル」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。