20社以上のスタートアップに関わる梅澤亮氏に聞く!地域ビジネスに必要なマーケティング視点とは?

オカダタクヤ


ローカルジャーナリスト

20160319-DSC_0825

10歳から19歳までフィリピンに居住し、その後日本に帰国。

大学2年生から創業支援の会社に携わり、主要なもので20社程度、間接的に関わったものを合わせると数えきれないという起業家がいます。

その名は、梅澤亮さん。

一部上場企業をはじめ、スタートアップや中小企業の役員や顧問を歴任されています。

そんな梅澤さんから、地域ビジネスはどのように見えているのでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

ローカルジャーナリスト。2017年みずからも地方に移住。東京と地方を旅しながら、地方のリアルを伝えるウェブメディアMACHI LOG運営。毎日記事を投稿しています。




PR for 一般財団法人こゆ地域づくり推進機構

月刊ソトコトの表紙になりました。あなたの「好き」を活かして、地域の課題を解決しませんか?

地域の課題をビジネスで解決する新メンバー募集
月刊ソトコトの表紙を飾った宮崎県新富町は、地域の課題をビジネスで解決するソーシャルビジネスの新天地!あなたのスキルと経験を活かして地域の課題を一緒に解決しませんか?