車を降車駅へ回送してくれる、秋田内陸線で自由な旅

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あきた♥美人ライン、秋田内陸線。

先日公開した、1日1万円の秋田内陸線ワンデーオーナーに関する記事が人気で、多くの人々に読まれています。秋田内陸線は、この他にも色々な企画・サービスを展開しています。

その中に、自動車回送(配送)サービスというものがあります。

秋田内陸線の自動車回送サービス

shutterstock_56484667写真はイメージです

電車での旅は、非常に贅沢な時間です。

ゆっくりと進む電車の中で、車窓から見える景色を眺めながら、思いおもいの時間を過ごすことができます。車で移動すると、そうはいきません。

ただ、地方へ電車で旅行する場合、降車駅から周辺の観光スポットや宿泊所までの移動が大変になります。そうなると、車で移動した方が便利に感じてしまいます。

目的地周辺で、レンタカーのサービスがあれば良いのですが、地方では必ずしも実現できるとは限りません。

そんな問題を解決してくれるのが、秋田内陸線の自動車回送サービスです。

車を預けたら、降車駅まで回送してくれる

秋田内陸線が提供している自動車回送サービスとは、次のようなものです。

1:出発する駅まで車で移動
2:車を預ける
3:目的地の駅まで電車で移動
  ※あなたの代わりに車を回送
4:車を受け取る
5:目的地から車で観光

これであれば、電車での移動を楽しみながら、目的地周辺では車を使って自由な観光が楽しめるという仕組みです。

お客様の立場で考える、秋田内陸線

秋田内陸線は、素敵なローカル鉄道です。私は、自動車回送サービスが、実際に利用されるお客様視点で考えられたサービスなんだろうなあと感じました。

また、ホームページには、秋田内陸線と回送サービスを活用した観光ルートの例がいくつも掲載されていました。各スポットの画像や魅力を伝えると、利用者にもっと想いが伝わると思います。

気になった方は、サービスの詳細をチェックしてみてください。

サービスの概要

□期間:平成28年4月23日(土)~11月末(降雪時まで)
□区間:秋田内陸線 鷹巣駅~角館駅間
 ※出発駅:鷹巣・阿仁前田・阿仁合・角館駅のみ
 ※到着駅:全駅(29駅)
□料金:
 ・角館駅⇔阿仁合駅間:4,000円
 ・鷹巣駅⇔松葉駅間:4,000円
 ・角館駅⇔鷹巣駅間:5,000円
 ※回送料金とは別に、乗車券の購入が必要
 ※マイクロバス・大型バスは、別途相談

ご利用方法

ご利用日の3営業日前までに「自動車回送サービス係」へ予約申込みが必要です。その際、「お名前・ご住所・ご利用人数・ご利用日・ご利用の区間・車種(メーカー・車名・ナンバー・排気量)・ご連絡先」を伝えてください。

予約状況によっては、3営業日前でも申込みできない可能性がありますので、お早めの申込みがオススメです。

ご予約・お問合せ

秋田内陸縦貫鉄道株式会社
《自動車回送サービス係》
□電話:0186-82-3231
□時間:9:00~17:00(土日祝は除く)

■自動車配送サービスの詳細:
 秋田内陸線ホームページ

関連記事一覧