1日1万円で電車を自分の物に、秋田内陸線

Akita Nairiku AN-8805

あきた♥美人ライン、秋田内陸線。

秋田県北秋田市の鷹巣駅から仙北市の角館駅の間を走る、ローカル鉄道です。

秋田内陸線には、1日だけオーナーになれるサービスがあります。

1日1万円で電車を自分の物に、秋田内陸線

秋田内陸線の1日オーナーになれるのが、ワンデーオーナー号です。

個人・企業・団体は、問われません。個人で走らせるもよし、仲間で走らせるもよし、会社で走らせるもよし、誰でも自分の言葉を乗せて走らせることができます。

秋田内陸線の5つのオーナー特典

1:車両のヘッドマークに
  オーナー様の名前やメッセージを入れて
  1日1往復運行
2:車内ナウンスの指定が可能
3:運行日は1日乗車無料
4:記念写真をプレゼント
5:内陸線ピンバッチセットをプレゼント

ワンデーオーナー号の概要

□募集期間
平成29年3月20日まで
※ご希望日の10日前迄にお申込みが必要

□運行期間
平成28年5月1日~平成29年3月31日まで
※降雪期間はヘッドマークの掲示方法変更

□料金
1日:10,000円
3日連続:20,000円(同一のメッセージ限定)

地域を支える鉄道を応援する

秋田内陸線は利用者が減り、厳しい赤字経営となっています。

ローカル鉄道を持続させるには、外からの力が必要です。実際に遊びに行ってみる、鉄道に乗ってみる、そして、今回のように何かしらの形で、支援すると言う方法が考えられます。

気になる方は、是非詳細をチェックしてみてください。

□申込・詳細はこちら

関連記事一覧