新作花火コレクション2016、秋田・大曲で開催

shutterstock_334188878

冬の花火、大曲の夜空に咲く。

2017年の国際花火シンポジウムの開催地として決まり、ますます躍進を続ける大曲の花火。今年も、冬の新作花火コレクションの時期が迫ってきました。

新作花火コレクション2016、秋田・大曲で開催

規模、観客数、競技花火のレベルの高さから「日本一の花火大会」と称される、大曲の花火。

花火というと、夏を連想される人が多いと思いますが、大曲では冬にも花火が打ち上げられています。それが、1992年から始まった、大曲の花火 冬の章「新作花火コレクション」です。

全国から選抜された若手花火作家の作品が打ち上がる

当日は、全国から選抜された若手花火作家が集結。

全国から選抜された若手花火作家を招き、技を競う新作花火コレクション★技術的に難しい4号玉10発、5号玉5発の合計15発の組み合わせで一つのテーマを作り表現します。

□出典:秋田県観光総合ガイド あきたファン・ドッと・コム

秋田の冬は、とても空気が澄んでおり、そこで見られる花火はとても素晴らしいものになるはず。職人の技が光る、冬の夜空の花火。

気になる方は、是非チェックしてみてください。

イベント概要

大曲の花火 冬の章「新作花火コレクション2016」
□日時:3月19日(土)18時20分~
□場所:大曲ファミリースキー場
□詳細:NPO法人大曲花火倶楽部

関連記事一覧