栃木県産とちおとめが20周年!タカシマヤ タイムズスクエアでフェアを開催!

オカダタクヤ


ローカルジャーナリスト

shutterstock_165452462

2016年は、「とちおとめ」が発売されてから20周年を迎える年です。

そして同じく、タカシマヤ タイムズスクエアも開店20周年を迎えるということで両者がコラボレーションします。

とちおとめを存分に楽しめるフェア

shutterstock_248663134

「とちおとめフェア」は、タカシマヤ タイムズスクエア館内のレストラン、喫茶店、地下一階のパティシェリアコーナーにて開催されます。

旬の「とちおとめ」を使用したオリジナルメニューや、スイーツを提供します。

各店舗でオリジナルの味が楽しめるとあって、いちご好きにはたまらないフェアとなっています。

「とちおとめ」の無料サンプリングも

3月5日(土)限定で、新宿高島屋1階JR口特設会場にて「とちおとめ」無料サンプリングイベントを実施予定となっています。

13時からと、15時からの2回企画されており。各回とも400パック限定で配布されることになっています。

いちご好きはもちろん、「とちおとめ」を食べたことがないという方にもオススメのイベントです。

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!