• HOME
  • 移住
  • 鳥取県
  • 光り輝くステンドグラスで鬼太郎と妖怪たちが描かれた「妖怪たちの森」が空港に登場 – 鳥取県-

光り輝くステンドグラスで鬼太郎と妖怪たちが描かれた「妖怪たちの森」が空港に登場 – 鳥取県-

shutterstock_254780203twoKim / Shutterstock.com

全国の駅や空港などのパブリックスペースにアート作品を制作・設置している日本交通文化協会が鳥取県・米子鬼太郎空港に水木しげる氏作品「妖怪たちの森」を新たに設置します。

米子鬼太郎空港へ来たなら必見! ステンドグラスで描かれる妖怪たち

img_92340_1

日本交通文化協会として513作品めとなるパブリックアート作品は鳥取県・米子鬼太郎空港に登場。

水木しげる氏の生み出した鬼太郎をはじめとする妖怪たちがステンドグラスになって空港を彩ります。描かれるのは鬼太郎とともに馴染みの深い様々な妖怪たちが集まった姿。まさに鬼太郎空港という名にふさわしい作品です。

3月8日に除幕式 & お披露目会

空港へ設置される作品は水木プロダクションの監修の元、静岡熱海の工房で制作されました。
3月8日(火)には、鳥取県知事出席のもと、ステンドグラス除幕式、米子鬼太郎空港リニューアルお披露目式も予定されています。
参照元/画像出典:@Press 公益財団法人 日本交通文化協会

関連記事一覧