日本の人口で1番多い「干支」って? あなたの干支は第何位!?

shutterstock_243057931

総務省統計局がまとめた十二支別の総人口統計から十二支のランキングを見てみました。

2017年版はこちら。実は日本に1番少ない!? 酉年生まれの日本人

申年生まれは991万人で第11位

shutterstock_299129264

平成28年1月1日現在における申年生まれの人口は991万人。

男女別に見ると男性は480万人、女性は512万人で、昭和43年生まれの人が最も多く、次いで昭和19年生まれ、昭和55年生まれ、昭和31年生まれ、平成4年生まれと続いています。

今年の干支、申年生まれの人口は全体の第11位という結果になっていました。

日本の人口1位を占めるのは「丑」年生まれ

shutterstock_86973980Thomas La Mela / Shutterstock.com

日本の総人口で1番の割合を占めるのは丑年でその数1111万人。上位6位まではこちら。

丑 (うし)…1111万人
未 (ひつじ)…1100万人
子 (ね)…1095万人
巳 (み)…1093万人
辰 (たつ)…1084万人
亥 (い)…1082万人

最も少ないのは「酉」年生まれ

shutterstock_176015801

総人口で1番少ない割合となったのは酉年でその数は952万人。下位6位はこちら。

酉 (とり)…952万人
申 (さる)…991万人
戌 (いぬ)…994万人
午 (うま)…1040万人
卯 (う)…1063万人
寅 (とら)…1079万人
参照元:総務省統計局 統計トピックスNo.91

PR for こゆ財団
移住×新規事業メンバー募集!
2017年の『月刊ソトコト10月号」の表紙・特集にも掲載された宮崎県の地域商社で、アグリテック・農業を軸とした「10の新規事業」の統括ディレクター/コアメンバーを東京から募集中!

関連記事一覧