• HOME
  • MACHI LOG
  • 京都府
  • 京都の「丹後海と星の見える丘公園」で座学では学べない視点で環境問題を学ぼう!

京都の「丹後海と星の見える丘公園」で座学では学べない視点で環境問題を学ぼう!

shutterstock_140687449

京都府宮津市に位置する自然豊かな公園「丹後海と星の見える丘公園」。

この公園は体験型プログラムが非常に充実していて、子供はもちろん、大人も自然についてしっかり学べるようになっています。

手軽に自然と触れ合えるプログラムを用意

「ふらっと体験」では小枝やどんぐり、松ぼっくりなど自然の素材を作って置物やネックレスなどのオリジナル作品を作る「森のワークショップ」が楽しめます。

30分~1時間、公園ガイドと一緒に森遊びや里山ウォークに出かけられる「ガイドウォーク」もおすすめ。

ナイトウォークでは昼間の自然とはガラリと様子の違う生き物や星空を堪能できます。

「森の生産者」側の視点で見てみよう

shutterstock_212431465

自然と触れ合う程度じゃ物足りない!という人にぜひ体験してもらいたいのが「森づくりプロジェクト」と「京都自然塾」。

前者は木の伐採や下草刈り、丸太切りを通じて「森づくり」をその手で体感できる「いきいきプロジェクト」や、自分たちで山から燃料(木材)を集め、エネルギーとしての森を考える「森からエナジー」などで構成されています。

普段都会で暮らしている限りは、私たちは「森の消費者」です。

「森づくりプロジェクト」では、「森の生産者」がどのような苦労をしているのかを学ぶことができます。

「京都自然塾」は「地球を感じ、未来を創造しよう」というスローガンのもと、「森の教室」「裸足の道」「石の地球」「地球の道」などの環境教育プログラムを通じて、環境問題について自分の体で感じる「感動」を起点に考えるというもの。

本や座学では学べないことがそこにはあります。

丹後海と星の見える丘公園には木造の宿泊施設も用意されています。朝から晩まで、どっぷりと自然に浸かりたい場合は、ぜひ利用してみてください。

アクセス

丹後海と星の見える丘公園[Google Map]

関連記事一覧