高知県の日本一小さな村で1500人の完全予約制BBQ!チケットはたった4日で完売!!!

オカダタクヤ


ローカルジャーナリスト

shutterstock_299161586

日本一小さな村、高知県大川村で開催される、完全予約制のBBQ「謝肉祭」があります。

毎年11月3日のみ。今年で32回目です。

村民500人に対して、用意されるチケットは1500枚。

田舎のBBQイベントで予約って〜。と思ったあなた。

謝肉祭はただの田舎のイベントじゃありません!

アクセス悪いけど人が集まります!

大人料金5000円。

会場は、高知市から車で2時間半。

開催は、11〜15時のたった4時間。

辺りに宿はほとんどありませんので、ビールを我慢して自家用車で行くか、みんなでバスをチャーターするしかありません。

決して、全く、好条件ではないんです。

でも、全国から人が集まっちゃうんです。

4ヶ月前の8月中旬から発売開始されますが、3-4日で完売してしまうほどの人気なんです。

何がすごいって、幻の牛「大川黒牛」が食べれるんです

shutterstock_272736689

提供される肉は、「大川黒牛」という、大自然で育った牛。

年間約100頭しか出荷されないという幻の牛を、この日のために4頭くらい捌きます。

参加者の口コミでも、口に入れた途端にとろける!!!と大絶賛。

出荷数が少なすぎて、ネットではほとんど買えません。

各参加者一人一人に、パックに大盛りの大川黒牛や野菜が準備されていて、そのセットを受け取ります。

席が指定されているので、自分のお席でいただきます。

大川村が作った焼肉タレ「謝肉祭」がはいった、竹筒のお椀で、「さあ!いただきます!!!!」

お酒販売コーナーは、1年分の売り上げを稼ぎます。たった4時間で、です

shutterstock_207281611

おにぎりやおでんなどの販売もあって、いろいろ食べれて嬉しい。

飲み放題の日本酒など、アルコールも用意されています(さすが高知)。

売れ行きは、普通の酒屋の年間売上ほどだそうです。

そうです。。。

1日、というか、4時間で1年分稼ぎます。

チャンスは来年

このイベント、当初は、村の畜産復興のために始まったそうでして、初回参加者は村民400人。

小さな村のイベントが30年も続くなんて、大川村が愛されている証ですね。

皆様お察しの通り、2015年開催分のチケットはもうとっくの昔に完売になっています。

来年分はまた8月に発売になる予定ですので、あと半年とちょっと、お腹を空かせて待ちましょう!!

アクセス

大川村村役場[Google Map]

Written by Mayumi Kawamura

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!