森林のまち・北海道下川町で“自分ごと”のまちづくりを探る三方よしの「くらしごとツアー」2018’冬 開催!

MACHI LOG編集部


ローカルメディア

PR for くらしごとツアー

今、新しいチャレンジの場や「やりたいこと」を実現するステージとして、選ばれている地域があります。

そこは、北海道下川町。面積の9割が森林に覆われた、人口約3,400人の小さな町です。

冬はマイナス30度にも下がる環境ですが、ここ数年で移住者が増えている地域でもあります。

一体、この地域の何が、人を呼び寄せるのか。

そして、下川で暮らす人々は、どんな暮らしをしているのか。

自分のやりたいことを実現するべくチャレンジする人たちが、下川のどんなところに、その可能性を見出しているのか、リアルな声と実態をお届けするべく、ツアーを開催いたします!

この冬は、自分自身はもちろん、下川で暮らす人にも地域全体にとっても嬉しい、三方よしの「まちづくり」の形を一緒に探りませんか?

「くらしごとツアー」は一緒に楽しみ、一緒に学ぶツアー

「くらしごとツアー」の過去の様子を写真で紹介します。

いかがでしょうか?

楽しそうなツアーの様子を感じていただけるとうれしいです。

今回開催するツアーの概要をお知らせします。

「くらしごとツアー」の詳細

日程:2018年1月19日(金)~21日(日)

対象者:
・下川町の町の取り組みに興味がある方
・自分のやりたいことを実現できる場所、機会を探している方
・まちづくりに興味をもっている方
・これまでとは違う新しいくらしや仕事を地域で始めたいと思っている方

申し込み方法:

下記申し込み用紙をダウンロードの上ご記入いただき、メール・ファックスいずれかでお申し込みください。
http://shimokawa-life.info/wp-content/uploads/2016/10/kurashigotoH30.1ver.pdf

または、必要項目をメールに記入の上、info@shimokawa-life.infoまで送信ください。

定員:

8名まで(参加人数多数の場合は、男女別で同じ棟となります)

締め切り:
2017年12月29日(金)

※3月上旬にも下川で起業したい人向けの「くらしごとツアー」を企画していますので、募集開始しだい公開いたします。

参加費:
名寄までの往復交通費

(滞在中の宿泊費、夕食代、昼食代はこちらで負担いたします。お土産代・朝食代は各自でお支払いくだい)

スケジュール

1日目
13:00 JR名寄駅前集合
13:30 ツアーチェックイン
14:30 町の取り組み説明
16:00 町散歩
19:00 夕食
19:30 NPO法人「森の生活」説明
21:30 雪の森をスノーシューウォーク

2日目
8:45  出発
9:00  2日目オリエンテーション
9:30 アイスキャンドル作り
10:00 アイスキャンドルのお話
11:30 昼食
13:00 開業準備中のゲストハウス訪問
15:00 町内若手の「86プロジェクト」のまちづくり
18:00 アウトプット
19:00 夕食

3日目
8:30  チェックアウト
10:00 一の橋地区の先進的取組紹介
12:00 昼食
13:00 振り返り
15:00 下川出発
15:30 JR名寄駅解散

※天候等でスケジュールが変動する可能性がございます。

宿泊場所

下川町地域間交流施設「森のなかヨックル」
http://morinoseikatsu.org/

主催:下川町産業活性化支援機構タウンプロモーション推進部

北海道下川町内の産業活性化を目指し、町内の企業へのヒアリングや人材誘致をはじめ、新規起業を目指す方のサポートや企業誘致を実施。また町のPRやメディア対応も行い、道内はもちろん東京を中心とした都市圏でのイベントも企画。

移住希望の方々の窓口でもありますので、下川町に興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせを。

Tanoshimohttp://shimokawa-life.info/

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地方のリアル」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。




PR for 一般財団法人こゆ地域づくり推進機構

月刊ソトコトの表紙になりました。あなたの「好き」を活かして、地域の課題を解決しませんか?

地域の課題をビジネスで解決する新メンバー募集
月刊ソトコトの表紙を飾った宮崎県新富町は、地域の課題をビジネスで解決するソーシャルビジネスの新天地!あなたのスキルと経験を活かして地域の課題を一緒に解決しませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地方のリアル」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。