これ何に見えますか? 縁起の良い “赤富士” が実は…

MACHI LOG編集部


ローカルメディア

日本が誇る世界遺産、富士山。早朝に富士山が朝日に染まり起こる “赤富士” は古くから縁起物として親しまれています。こちらのお写真はある物でその赤富士を表現したもの。

驚きのあるものとは一体!?

赤く染まった富士山、緑の生い茂る樹海、その正体は…

早速答え合わせ。

こちらの赤富士、そして生い茂る樹海、実は食べ物でできています。メイキング映像からその正体を見てみましょう…

作業服に身を包んだ方々によって丁寧に並べられている赤富士の赤。そうそれは…

お肉!

実はこちら、5年に一度行われ、全国の和牛の優秀性を競う「全国和牛能力共進会(和牛のオリンピック)」で内閣総理大臣賞3連覇を果たした宮崎牛を記念して公開された「宮崎牛赤富士プロジェクト」のもの。

日本一の宮崎牛と日本一の山をかけて赤富士が表現されました。

拡大してみると…確かにお肉! 刺しの入った美味しそうな宮崎牛です。

場所によってお肉の部位を変えるなどの工夫もなされ、火口部分も忠実に再現されています。

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!



ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地方のリアル」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。