• HOME
  • 移住
  • 秋田県
  • 秋田湯沢「佐藤養助商店」150年以上も職人の手作業で作られる「稲庭うどん」のランチ人気店

秋田湯沢「佐藤養助商店」150年以上も職人の手作業で作られる「稲庭うどん」のランチ人気店

日本三銘うどんとして数えられる「稲庭うどん」は、秋田県の南東部に位置する湯沢市の名産です。

そこには、150年以上、職人の手作業で「稲庭うどん」を作っている企業があります。

伝統の技と精神を受け継ぎ、稲庭うどんを製造・販売されている「佐藤養助商店」さんです。

秋田湯沢で人気ランチ「稲庭うどん」

今回ご紹介するのは、稲庭うどん人気店「佐藤養助商店 湯沢店」です。

「佐藤養助商店」さんの稲庭うどんは、現在でも三日間に及ぶ全工程が職人による手作業です。

天候や湿度に合わせて乾燥時間を微妙に変化させ、熟練の職人が作り上げる稲庭うどんは、全国から高い評価を得ています。

こちらのお店でここ数年、通常の稲庭うどんと同じぐらい人気メニューとなっているのが、タイカレーに付けて食べる稲庭うどんです。

タイカレー二味つけうどん(1280円)では、2つの味を堪能できます。

2つのタレで食べる稲庭うどん

私のオススメは、コクのあるグリーンカレー。甘みのある野菜がたっぷり入った、本当に美味しいカレーです。

海鮮をふんだんに使用したレッドカレーも癖になります。

コシのある稲庭うどんとカレーが絡み、いくらでも食べられます。

通常の稲庭うどんもうまい

もちろん、広く一般的に知られている稲庭うどんも美味しい。醤油せいろ(780円)は、大満足の一品です。

初めて本場で食べるなら、まずは通常のものがオススメ。

お持ち帰りできる稲庭うどんの「きれはし」

帰る前にお土産品も、是非チェックしてみてください。

稲庭うどんの「きれはし」を無料でお持ち帰りできます。

「そのままでも美味しいですし、マカロニの代わりにサラダに入れても美味しいですよ。」と、店員さんが説明してくれました。

MACHI LOG 編集部オススメの地元めしです。

秋田湯沢で人気の稲庭うどん店

[colwrap]
[col3][/col3]
[col3][/col3]
[col3]

メニュー拡大
[/col3]
[/colwrap]

佐藤養助商店 湯沢店
web
□住所:秋田県湯沢市大町1-2-26
    鈴木ビル 1F MAP
□電話:0183-72-5720
□アクセス:
・湯沢駅から徒歩10分
□営業時間:
・11:00~15:00
□定休日:水曜・年末年始

関連記事一覧