宮崎県の広い星空が映画館に!GWに訪れたいローカル映画祭

発起人の大塚さん(左)。開催に向けて広報を続けている。


image by facebook.com/tinygift6/

間もなく到来するゴールデンウィーク。今年は最大9連休にもなる連休です。

お休みの後半となる5(土)、6(日)に開催されるのが「みやざき星空映画館」。

宮崎の大自然を感じられる取り組みを紹介します。

人が集えば地域が盛り上がる!

みやざき星空映画館は、その名の通り屋外の映画祭です。

あたりが暗くなる頃に、広い芝生の上にスクリーンを設置し、観客は思い思いの場所で芝生に座り映画を見ようという試みです。

「ぜひ地元の人から宮崎を感じてほしいというのが、この映画館のコンセプトです」と語るのは、起案者の大塚可奈子さん。

イベントを通じて、地域が盛り上がっていってほしいと思っています。そのために、多くの人が集まる会にしたいんです。

Uターンして宮崎の良さを再発見


image by visit.miyazaki.jp

大塚さんは、東京からのUターン者です。

忙しない東京から宮崎に帰ってきた際に、ゆったりとした宮崎特有の時間感覚の素晴らしさを再発見しました。

これまで当たり前だと思っていた環境が「とても贅沢で貴重なもの」だと、今は強く感じています

だからこそ、まずは地元の人に、宮崎の良さを感じて欲しいといいます。

クラウドファンディングで開催費を募集中

お返し品にはオリジナルTシャツも。

「地元の方にも、宮崎に訪れた方にもっと宮崎の良さを感じてほしい」と大塚さんは語ります。

ゆったりとした気持ちのいい時間、宮崎の大自然を感じられることが一番の魅力です。

ただ継続開催のための費用が不足しているため、ご協力をお願いしている状態です。

課題を解決しようと、みやざき星空映画館を継続開催する費用の一部をクラウドファンディングで募集中。

お返し品も、オリジナルのTシャツや鑑賞券など、盛りだくさんとなっています。

宮崎の夜を素敵に盛り上げる挑戦を応援してみませんか?

関連記事一覧