4年連続で1位を争う2つの県。これからの移住は “田舎” ではなく “地方” にある!? – 移住希望地域ランキング2016-

MACHI LOG編集部


ローカルメディア

NPO法人ふるさと回帰支援センターがまとめた地方移住者に関するアンケートにおいて「移住希望地域ランキング2016」が発表されました。

4年連続で1位を争う長野県と山梨県。2016年の1位は!?

ふるさと暮らし情報センターの利用者へ行ったアンケート結果約6,700件をまとめた「移住希望地域ランキング2016」において1位となったのは山梨県。山梨県には長野県、静岡県、広島県、福岡県が続いています。

2位となった長野県は2009年の調査から常に2位以上をキープし、2013年からは4年連続で山梨県と1位と2位を争っています。昨年1位をとったのは長野県、今年は山梨県となりました。

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!



ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地方のリアル」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。