地域課題解決のヒントは現場にあり!日向ドラゴンアカデミーが開講!

オカダタクヤ


ローカルジャーナリスト

20160827-DSC_0891

「地域で稼ぐ」人財を育成する学校と銘打った日向ドラゴンアカデミーが開講し、第1回目となる講座が行われました。

日向ドラゴンアカデミーは、宮崎県日向市が主催する地域ビジネス創出の実践塾です。

第1回目の内容は、朝10時から16時まで6時間に渡る高密度のプログラム。

フィールドワークあり、チームに分かれてのワークショップありと、体も頭もフル活用の時間となりました。

8割以上の時間がフィールドワークの理由は?

20160827-DSC_0792

日向ドラゴンアカデミーの開講に際し、1回目の講座に参加したのは30名のメンバーです。

通常のセミナーとの最大の違いは、いきなりフィールドワークから始まることでしょう。

日向ドラゴンアカデミーの総合プロデューサーであり、初回講座を担当する地域ビジネスプロデューサーの齋藤潤一氏は、次のように理由を語ります。

地域ビジネスとは、地域課題を解決する手段ですが、地域課題はそれぞれの地域で異なります。

1番のヒントは現場に出ることです。

現場に出ることで、得られるものが多い。

猛暑の中、日向ドラゴンアカデミーはスタートしました。

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!