仙台でドローンが熱い、国内最大規模のレース大会開催

shutterstock_149083385

ドローンで事業が生まれる、仙台市。

近い将来、様々な活用が見込まれるドローン。映像や配達という分野では既に活用され始めていますが、ドローンが持つ可能性はまだまだあるはずです。

宮城県仙台市は、ドローンで盛り上がっています。

仙台でドローンが熱い、国内最大規模のレース大会開催

今週末、仙台市で世界へ繋がるドローンのレース大会が開催されます。

小型無人機(ドローン)の国内最大規模のレースが11~12日、仙台市のゼビオアリーナ仙台で開かれる。日本ドローンレース協会が主催し、仙台市も実行委員会に入る。市は防災などに役立つドローン産業の集積をめざしており、ドローン事業に活発に取り組む都市としてのイメージ作りにつなげる。

□出典:日本経済新聞

このレースは、10月にハワイで開かれる世界大会の日本代表選考会です。

続きを読む
1 / 2
PR for こゆ財団(宮崎県)
地方×求人:地域の未来を創る起業家10名・10事業を募集!
世界一チャレンジしやすいまち
宮崎に移住して、
地方の課題を解決する。
10のプロジェクトで、
10人の起業家を募集中!

関連記事一覧