仙台・宮城『伊達な旅』夏キャンペーン2016

shutterstock_268802111Korkusung / Shutterstock.com

2016年夏、仙台・宮城が熱い。

北海道新幹線の開業後、最初の夏となる今年。宮城県・仙台市・JR東日本などでつくる、仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会は、大きな力を入れています。

7月~9月に展開する「仙台・宮城『伊達な旅』夏キャンペーン2016」の概要が発表されました。

仙台・宮城『伊達な旅』夏キャンペーン2016

スクリーンショット 2016-05-16 23.44.51□画面キャプチャ:仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会公式サイト

何と言っても、今年は北海道新幹線の開業が大きなポイントとなります。

北海道新幹線の開業を踏まえ、道南地域と東北の夏祭りや世界遺産、自然などを組み合わせた広域周遊を提案し、観光誘客を図る。同時期にある「青森県・函館デスティネーションキャンペーン」と連動したPRを展開する。

□出典:河北新報オンラインニュース

これまで重視していた「体験」「食」「復興」の要素に加えて、「自然」「歴史・文化」「産業」の魅力を伝えていくようです。

1000円以上利用でプレゼントキャンペーン

レンタカーや宮城県内にある施設で、1000円以上利用した観光客を対象に、スクラッチカードを贈るキャンペーンを実施予定です。

7月に向けて、熱くなっていく仙台・宮城に注目です。

仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会公式サイト

関連記事一覧