宮崎じゃないよ、宮城でパイナップル収穫

shutterstock_282756890

東北産パイナップルの誕生。

パイナップルというと、南国で収穫されるイメージがありませんか? 日本でも、基本的には沖縄県が北限とされ、宮崎県でも収穫できるようですが、それより北の場合は難しいとされています。

ところが今回、宮城県でもパイナップルが実りました。

宮崎じゃないよ、宮城でパイナップル収穫

今回、パイナップルが採れたのは、宮城県大崎市鹿島台の佐々木さんのハウス。

佐々木さんがパイナップルを植え始めたのは10年前。市販のパイナップルの頭を面白半分で植えたところ、中心部から芽が出てきたため、ハウス栽培を始めた。本を参考にしながらの「ほぼ自己流」だが、冬場はハウスのビニールを2重に、ヒーターを使って室温が6度以下にならないよう丁寧に管理し、越冬させる。

□出典:日本農業新聞

少し小ぶりなものの、味は売り物と変わらないそうです。

続きを読む
1 / 2

関連記事一覧