宮城名取のカーネーション、震災前の水準まで生産回復

shutterstock_391418233

母の日のプレゼント、カーネーション。

先週末、みなさんは母の日のプレゼントをしましたか? 色々な形で、感謝の気持ちを表現する日、母の日。

カーネーションは、定番のプレゼントです。

宮城名取のカーネーション、震災前の水準まで生産回復

そんなカーネーションの産地として、宮城県名取市という場所を知っているでしょうか?

宮城県名取市はカーネーションの産地で、震災の津波によって農業用ハウスなどが大きな被害を受けましたが、この5年間で復旧が進み、生産量は震災前の水準までほぼ回復したということです。

□出典:NHKニュース

母の日に合わせて、4人の若手農家がショッピングセンターでカーネーションの販売会を開催しました。

被災地の現実と復興

東日本大震災の被災地は、復興への道をしっかりと歩んでいます。しかし、現状はまだまだです。

販売会を開いた三浦智和さんは「仮設住宅では狭くて花を飾る場所が十分にはありません。住宅の復興もさらに進んで、花を買い求める人が増えることを期待しています」と話していました。

□出典:NHKニュース

花を買うことが普通の日常。復興は、さらにその先にあります。

関連記事一覧