• HOME
  • 移住
  • 鳥取県
  • グランプリ受賞の漫画家には賞金と移住サポート! まんが王国とっとりの新しい取り組み

グランプリ受賞の漫画家には賞金と移住サポート! まんが王国とっとりの新しい取り組み

スクリーンショット 2016-02-23 15.53.33画像出典:スクリーンショット画像MANGA世界プロジェクト

まんが王国として全国に知られている鳥取県が取り組む、”漫画”を用いた新たな取組「MANGA世界プロジェクト」。

イベントのひとつである「全国“まだ”売れてない漫画家サミット」では、グランプリ受賞者に賞金と鳥取県への移住サポートが贈られます。

鳥取県が取り組む「MANGA世界プロジェクト」

まんが王国鳥取県が新たにスタートした「MANGA世界プロジェクト」は、鳥取県米子市角盤町を中心に、未来の漫画制作者の人材育成、漫画作品の制作、地元クリエイターの支援などを行い、鳥取県から漫画コンテンツを発信していくプロジェクト。

漫画を活用した元気な鳥取県づくりの一環として、学生を対象とした「MANGA世界学生大会」や漫画ワークショップの無料開催など様々なイベントが開催されています。

「鳥取」がテーマの漫画作品コンペ グランプリには賞金と鳥取県への移住サポート

イベントのひとつとして現在漫画作品の募集が行われているのが「全国 “まだ” 売れてない漫画家サミット」。

これからデビューの可能性がある漫画家を発掘し、鳥取県から新たな漫画家として全面サポートするというもので、グランプリ受賞者には10万円の賞金の授与と鳥取県への移住サポートが贈られます。

移住を希望しない方は対象ではありませんが、移住サポートを受ける場合、米子市内に半年間住む際の家賃(60万円相当)が移住サポートとして贈られるそうです。

募集する漫画作品のテーマは「鳥取」。3月6日までクラウドワークス内で作品の募集が行われています。クラウドワークス 『全国“まだ”売れてない漫画家サミット』への漫画応募作品コンペ開催

「全国 “まだ” 売れていない漫画家サミット」は3月20日開催

グランプリ受賞者が決定する「全国 “まだ” 売れていない漫画家サミット」は審査委員長にキン肉マンでおなじみのゆでたまご先生を迎えて3月20日に開催されます。

参照元:MANGA世界プロジェクト

関連記事一覧