秋田には「すじこ塩漬け」のコンビニおにぎりがある

sujiko

秋田県人は、しょっぺのが好きです。

先日、秋田のコンビニでは、普通の鮭のおにぎりだけでなく、「ぼだっこ(塩辛い鮭)」のおにぎりが売られているという記事を書きました。

投稿を受けて、都市部に住む多くの秋田出身者が、「ぼだっこ」への懐かしい想いをSNSで共有されていました。

さて、しょっぺのは「ぼだっこ」だけじゃない。筋子(すじこ)のおにぎりだって、しょっぺ。

秋田には「すじこ塩漬け」のコンビニおにぎりがある

shutterstock_357655274

筋子というと、多くの人が「醤油漬け」をイメージされるのではないでしょうか?

しかし、秋田県を含む東北・北陸地方の多くでは、「塩漬け」と「醤油漬け」の2種類ともポピュラーで、人によっては圧倒的に「塩漬け」好きの方もいるほどです。

そして、秋田県のコンビニでは、地域限定の「すじこ塩漬け」のおにぎりまで売っています。

セブンイレブンで「すじこ塩漬け」のおにぎり販売

色々なコンビニを回ってみたのですが、「塩漬け」のすじこのおにぎりを売っていたのは、セブンイレブンだけでした。

セブンイレブンでは、おにぎりの横に「秋田県の方々の声によって生まれた、塩漬けすじこのおにぎり。」というような手書きPOPまで設置されていました。

他のコンビニで販売しているおにぎりは、他の地域でも販売されている「醤油漬け」のすじこのおにぎりでした。

ちょっとの切り身で、白いご飯MAXいける

両方とも味の好みは分かれるでしょうが、塩漬けの方がしょっぱい。

少しの小さな切り身でも、白いご飯を大量に食べることができます。ぼだっこの時にも書きましたが、しょっぺ塩漬けの筋子と白いご飯、最高です。

是非、食べたことがない方には、「塩漬け」のすじこを試していただきたいです。しょっぺので、ご注意ください。

関連記事一覧