• HOME
  • 移住
  • 福井県
  • 34年連続社長輩出数No.1の福井県。福井県の仕事に関する統計がすごい

34年連続社長輩出数No.1の福井県。福井県の仕事に関する統計がすごい

shutterstock_357319010

2015年の福井県の人口10万人あたりの社長輩出数は1,453人。福井県が34年連続1位をキープしていることが分かりました。こんなところまで全国トップクラス!? 福井県の仕事に関する統計をまとめてみました。
参照元:福井新聞2016年2月10日の記事

福井県の県民性って?

shutterstock_186737021

昔から「越前商人」として名を知られている福井県民。PRESIDENT Onlineがまとめた福井県の県民性によると福井県の人はこんな人。

商才に長け、地道に畑を耕すより、商売で結果を残したいタイプが多い。がんばり屋だが、同じ労力を使うなら効率よく利益をあげたいと考えている。なので、要領がよく、他県人からは「越前詐欺」と呼ばれたほど。詐欺といっても、相手をだますわけではなく、商売がうまいことを指している。妬まれるほど、商才に長けている人が多いということだ。(PRESIDENT Online)

そんな福井県民ならではの “仕事” に関するすごいところ4つを次ページからどうぞ。

続きを読む
1 / 3

関連記事一覧