• HOME
  • MACHI LOG
  • 滋賀県
  • 忍者末裔の新事実に期待!? 甲賀市が結成した「ニンジャファインダーズ」- 滋賀県 –

忍者末裔の新事実に期待!? 甲賀市が結成した「ニンジャファインダーズ」- 滋賀県 –

main

滋賀県甲賀市で結成された「甲賀流忍者調査団 ニンジャファインダーズ」。甲賀の忍者 “甲賀流忍者” の末裔をたどる調査を自治体として初めて実施する為に結成されました。忍者の末裔にまつわる新事実はいかに!?

文献をもとに甲賀流忍者の末裔を調査

sub2

ニンジャファインダーズの調査ではニンジャのイメージや末裔にまつわる一般web調査を始め、甲賀市在住の方を対象に忍者との関連性を調査。

甲賀に残されている「甲賀武士53家 (こうがぶしごじゅうさんけ)」※ の文献をもとに、同じ名字をもつ方など約720世帯でアンケート調査が実施されました。
※「甲賀武士53家」… 後の甲賀流忍者の中心となった家々

最後まで信長の側にいた末裔と信長の暗殺を企てた末裔

Odanobunaga

甲賀武士53家の中に「伴家」という家があり、伴長信という人物がいます。
甲賀53家中、もっとも勢力があった家のひとつである伴家の当主であった伴長信は、六角義賢や織田信長のもとで甲賀忍者を指揮していたことで知られています。信長が亡くなった本能寺の変の際は、最後まで彼の側にあり明智軍をくいとめながら討ち死にしたと伝わっています。

一方で、織田信長の暗殺を企てこれに失敗し後に処刑された杉谷善住坊 (すぎたにぜんじゅぼう) という人物も甲賀武士53家の末裔であると言われています※。杉谷善住坊は鉄砲の名手であったということが伝わっており、織田信長を銃撃するも失敗、のこぎり引きの刑を科せられ終焉を迎えています。
※出身については複数の説あり

調査結果は2月21日「甲賀流忍者復活祭」で発表

今回の調査で明らかとなった結果は、2月21日に開催される「甲賀流忍者復活祭」にて発表予定。甲賀忍者にまつわる新事実の発表もあるかも!?

・開催日:2016年2月21日(日)
・場所:忍の里・プララ(滋賀県甲賀市甲南町竜法師600)
・時間:10:00~16:00

甲賀流忍者調査団 ニンジャファインダーズ
参照元/画像出典:PR Times 甲賀市

関連記事:忍者でブランディング! 愛知県も加盟で “忍者推し” が全国6県7都市に

PR for こゆ財団(宮崎県)
地方×求人:地域の未来を創る起業家10名・10事業を募集!
世界一チャレンジしやすいまち
宮崎に移住して、
地方の課題を解決する。
10のプロジェクトで、
10人の起業家を募集中!

関連記事一覧