高齢化率1位の秋田。介護で悩む前にイベントへ参加しよう

高橋慶彦


MACHI LOG 東北編集長

shutterstock_180085148
yuki寄稿者:高橋勇喜

秋田県横手市出身。33歳。横手市にある地元密着のめがね屋さんで営業勤務をする傍ら、故郷・秋田のための活動に挑戦中!趣味は、温泉巡りと美味しいお店を探すこと。

秋田県は、高齢化率が全国1位。

2015年の総人口比はなんと33.7%、3人に1人が65歳以上です。ずっと健康で居られればいいですが・・・いずれ介護が必要になるかもいれません。

いざという時に困らないように、普段はなかなか聞く機会がない、そんな方のために、いいイベントがあります。

どうやって使うの?介護サービス

shutterstock_141418657

横手市では去年から、介護支援相談会が行われています。

複数の介護施設が集まって、このようなイベントを行うのは珍しいです。各施設の介護相談員さんが親身になって相談に乗ってくれます。ぜひ普段の疑問を解決しましょう。

10月25日(日)、横手市大森町の南部シルバーエリアで開催されます。

認知症予防のセミナーも

更にこの日は、大森病院の小野院長と石成歯科の院長による「認知症予防セミナー」も同時開催。

毎回沢山の視聴者がいるセミナーですので、為になること間違いありません。また、介護用品の展示や、補聴器の相談に乗ってくれる事業所もあります。興味がある方はぜひ参加してみましょう。

イベント情報

介護相談会&介護用品展示会
□場所:南部シルバーエリア MAP
□日時:10月25日(日)10時~16時

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!



ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。MACHI LOG 東北編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社と有限会社雄物川印刷の代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。