年間2200万PV!福岡県が運営している”オタク”なサイト知ってる?

shutterstock_312240755

福岡には、実はアニメや漫画などの専門店が豊富です。

その魅力を国内外に発信し、若者の交流につなげようというWEBサイト「アジアンビート」があります。

実は、このサイトは「福岡県」が運営しているんです。

目的はアジアの若者たちの相互理解を深めること

アジアンビート日本語版   asianbeatimage by asianbeat.com

「アジアンビート」は、反日デモや島根県・竹島問題で中国、韓国との関係が冷え込んだ2005年9月末に開設され、今年10年目を迎えています。

アジアを中心に人気を呼び、なんと年間PV(閲覧数)は2200万件に上るそうです。

「アジアンビート」が開設された目的は、

『アジアの若者』へ福岡・日本の若者文化を発信し、福岡・日本の理解者とファンを増やすと同時に、『福岡・日本の若者』へアジアの若者文化を発信し、アジアへの理解と関心を深めることで、アジアの若者たちの相互理解の促進を図る。

出典元: asianbeat.com

とし、ポップミュージック、まんが・アニメ、ファッションなどの情報を発信しています。

日本語の他に、韓国語、中国語(簡体字・繁体字)、英語、タイ語、ベトナム語の6言語に対応していることからも、その本気度が伺えます。

サイトの運営は、福岡市中央区を拠点に県職員や留学生計13人が担当しています。

現在では、サイト上での情報発信だけにとどまらず、アジアの国々でイベントを開催し、ベトナム・ハノイで催した夏祭りは約8000人が参加するなど人気を博しています。

開設10週年。

「アジアンビート」の今後に注目です!

【募集中】茨城県北ローカルベンチャーラボ2019ー地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援




関連記事一覧