富山県の創業300年の和菓子屋「五郎丸屋」の「T五」をご紹介 

創業宝暦二年(1752年)、富山県小矢部市にある和菓子屋「五郎丸屋」

雪の深い北陸、雪が消えかかる如月、弥生の寒い朝に
水溜や水田一面に張る薄氷の姿を映した銘菓「薄氷」

t5

富山特産の新大正米を使用し精製した薄い真煎餅に、
阿波特産の高級和三盆糖を塗り重ねています
口の中に入れると薄氷が溶ける様にスッと溶け、
後に和三盆糖の独特の風味が残ります

T五は薄氷を現代風にアレンジした見た目も美しいお菓子

goromaruya

桜、抹茶、柚子、和三盆、胡麻
五つの色合いTONE 五つの味わいTASTEは
樹木や草の匂い 通り抜ける風 鳥たちの囀り いくつもの小さな滝の響き
それら移ろいゆく季の中の呼吸をグラデーションで表しています

五郎丸屋 T五

PR for こゆ財団(宮崎県)
地方×求人:地域の未来を創る起業家10名・10事業を募集!
世界一チャレンジしやすいまち
宮崎に移住して、
地方の課題を解決する。
10のプロジェクトで、
10人の起業家を募集中!

関連記事一覧