アイデアに価値はない! 行動し続けるローカルベンチャーの担い手たち

オカダタクヤ


ローカルジャーナリスト

PR for 日向ドラゴンアカデミー

日向ドラゴンアカデミーの受講生

「地域で稼ぐ人になろう」を掲げ、宮崎県日向市で開催されている「日向ドラゴンアカデミー」。

先日最終プレゼンテーションを迎えましたが、受講生の挑戦は続いています。

そのひとつが、それぞれのプロジェクトのクラウドファンディングです。

クラウドファンディングで地域経済を動かす

「1円でも実際に経済を動かしてみる。それが何より重要」と、講座の中で伝えられるように、日向ドラゴンアカデミーは、実践すること、実際に行動を起こすことを何よりも大事にしています。

実際に、取り組みを広く知らせ、経済を動かすことを目指し、2つのプロジェクトが進行中です。

YouTuberが地域の魅力を伝える!

ひとつが、宮崎の魅力をYouTubeの動画を通して伝えるプロジェクトです。

地域資源を面白がりながら、話題になっています。

ブラインドサッカーを宮崎で普及させたい!

こちらは、視覚障がい者の方が目隠しして行うブラインドサッカーを宮崎で普及させたいというものです。

現在、健常者と障がい者の方が一緒に楽しむことができるスポーツとしても注目されており、まだまだ理解も浅く、浸透もしていない宮崎から、社会的な意識改革を目指そうというものです。

「まずやってみる」からスタートする

日向ドラゴンアカデミーから、挑戦者が続々と生まれているのはなぜでしょうか。

それは、「まずやってみる」という姿勢にあります。

Googleの創業者ラリー・ページの「アイデアに価値はない」という言葉を引くまでもなく、行動してはじめて、何かが動き始めます。

早く始めて、早く失敗し、早く改善する。突き詰めると、この姿勢こそ「地域を変える」ために必要な姿勢だといえるでしょう。

日向ドラゴンアカデミーの取り組みは、今後も登場予定となっています。宮崎県日向市からはじまる取り組みに、引き続き注目が集まります。

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!