秋田で高校生に英語教育旅行

大学連携で修学旅行生を誘客

秋田県には、全授業を英語で行い、1年間の留学を義務付けている「国際教養大学」という大学がある。その協力を得て、秋田市が中高生の修学旅行向けのPRを強化する。

英語合宿や農業体験などの「教育旅行」を打ち出している。

秋田で高校生に英語教育旅行

国際教養大学は、文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援事業(グローバル化牽引型)に採択され、その一環として「English Village」という高校生向けの教育プログラムを展開している。

2015年から20回以上開催され、全国から高校生を迎え入れている。

秋田市は、この2泊3日の短期合宿プログラムを取り入れた「教育旅行」を修学旅行の選択肢の1つとして提案している。

>>農業や伝統行事の体験も可能

続きを読む
1 / 2

関連記事一覧