• HOME
  • 移住
  • 宮崎県
  • 世界を転戦し地元へ!宮崎県日向のプロサーファーが語るサーフィンの魅力とは?

世界を転戦し地元へ!宮崎県日向のプロサーファーが語るサーフィンの魅力とは?

IMG_6985

宮崎県日向市は、日本でも有数のサーフスポットとして知られています。

「夏のシーズンであれば、100人から200人は毎朝来ていると思いますね」と地元の方が言うほど、サーフィンが身近にある町です。

2020年のオリンピック競技候補地

この地で、サーフショップを営んでいるのが伊久良城二さん。

20歳でプロサーファーに転向し、日本中の波はもちろん、世界中の波に乗ってきたそうです。

現在は宮崎県県北広域サーフィン協会の理事長も務め、現在は2020年の東京オリンピックのサーフィン競技開催誘致活動に力を入れています。

続きを読む
1 / 4

関連記事一覧