2割安く乗れる観光タクシー、秋田市で開始

高橋慶彦


MACHI LOG 東北編集長

shutterstock_198096194

観光客の足は、バスかタクシー。

新幹線や飛行機で遠方へ旅行に出かけた場合、レンタカーを利用する人もいるでしょうが、多くの観光客はタクシーかバス・鉄道で移動をするはずです。私もその1人。

秋田県秋田市で、タクシー利用に対する補助制度が始まりました。

2割安く乗れる観光タクシー、秋田市でスタート

秋田市は、今年度から「観光my(マイ)タクシー」という制度を開始しました。

市内のタクシー会社と協力し、市が料金の一部を負担することで利用者は従来より2割ほど割安に乗車できる。(中略)4人乗り小型車で周遊する場合、1台当たり4時間で通常1万3200円が1万円に、3時間で同9900円が7500円になり、差額を市が負担する。

□出典:河北新報オンラインニュース

利用は、3時間または4時間の時間制となっており、利用者は制度に参加するタクシー会社へ予約する必要があります。

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。MACHI LOG 東北編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社と有限会社雄物川印刷の代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。