NPO法人設立申請、仙台急増

MACHI LOG - 宮城


MACHI LOG 東北編集長

shutterstock_174946700

国家戦略特区を活かす、仙台市。

平成27年8月28日、国家戦略特別区域として、秋田県仙北市・宮城県仙台市・愛知県の3つが第2次指定されました。そして、仙台市は5つの事業が認定されました。

その中の1つが、「特定非営利活動法人促進法の特例」です。
□参考:内閣府地方創生推進事務局

NPO法人設立申請、仙台急増

今、仙台市へのNPO法人設立の申請が急増しています。

昨年8月、全国に先駆けて設立手続き期間の短縮が可能になる国家戦略特区の指定を受け、市民の起業意識を高めているためだ。さらなる増加を期待する市は、特区制度の積極的な活用を呼び掛ける。

□出典:河北新報オンラインニュース

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!