京都鉄道博物館がオープン!53両の列車を展示中!

shutterstock_184412063

京都に新名所が誕生しました!

鉄道の技術と歴史を学べる「京都鉄道博物館」です。

コンセプトは「地域と歩む鉄道文化拠点」

ゴールデンウィークの初日となった4月29日に、京都鉄道博物館がオープンしました。

SLから新幹線まで53両の車両をはじめ、驚きや感動の体験を通して鉄道の歴史や安全、技術を学べる「地域と歩む鉄道文化拠点」

となっています。

初日の来場者数は、約1万4,300人となり、注目度の高さが伺えます。

見逃せないスポット「スカイテラス」

京都鉄道博物館で見逃せないのは、3階にある「スカイテラス」からの眺望です。

東海道本線、山陰本線、東海道新幹線と多くの線路が見渡せるため、様々な車両を、まるで鉄道模型のジオラマのように楽しむことができます。

本物の蒸気機関車を体験!

京都鉄道博物館では、蒸気機関車を使った「SLスチーム号」を運行していたり、透明自動改札機で、自動改札の中の様子が学べたり、切符発券体験もできてしまいます!

ゴールデンウィークは毎日営業中!

日本最大級の鉄道体験へ訪れてみてはいかがでしょうか。

アクセス

京都市下京区観喜寺町

HP: http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

関連記事一覧