日本の「渡辺さん」のルーツは山梨県?

オカダタクヤ


ローカルジャーナリスト

shutterstock_252199990

山梨県に行くと何だか「渡辺さん」が多いと感じた経験ありませんか?

または身近な渡辺さんの出身地が山梨だったケースありますよね。

山梨にはなぜ渡辺姓が多いのか?

日本で6番目に多い「渡辺」姓ですが、ルーツや山梨に多い理由を知る事で改めて感じる事があるかもしれません。

山梨出身の「渡辺」姓の有名人についてもご紹介していきます。

その多さにアッと驚き「へえ」と頷く事請け合いです!

渡辺姓の比率を要チェック!

渡辺姓は鈴木や佐藤などに次いで6番目に多い名字で、2014年の統計で山梨県が総数約2万9千人で千人当たり34.04人と都道府県別で1位です。

次いで福島が千人当たり約30人、新潟県が千人当たり約25人と多く、山梨周辺の静岡県で約14人や神奈川県で約9人と少数派の比率になります。

隣の件でもランキングは低い

最も身近な長野県でも約6人と順位は低く、「渡辺」姓のルーツとされる大阪府に至っては約3人と決して高くありません。

山梨県では次いで小林・望月が多く、県内では富士吉田市が人口の約26%と4人に1人が渡辺姓の計算です。

ルーツは嵯峨源氏の末裔で甲斐の豪族として勢力をふるっており戦国時代に数々の武将に仕え、全国に広まったとされます。

格闘家が多い理由は神話にあった?

shutterstock_221932927

山梨出身の渡辺姓は政治家や文化人が少ないもののプロボクサーの渡辺純一や総合格闘家の渡辺大介と格闘家が多いです。

渡辺さんは”豆まき”をしなくても良い?!

実は渡辺姓には非常に強い鬼である酒呑童子を倒した人物で渡辺綱がおり、鬼を倒した為に渡辺姓は豆まきをしなくても良い逸話があります。

遠い昔のファンタジーの様な話とは言え、格闘家のようなルーツがいれば自然な流れかもしれません。

山梨県にはジャンボ鶴田や武藤敬司もおり、ルーツを探れば渡辺姓に辿り着くのではないでしょうか。

登山家にラグビー選手とスポーツ系に強い!

渡辺姓は格闘家ばかりではありません。

登山家の渡辺玉枝はマッキンリーに日本人女性として初の登頂を成し遂げました。

2012年には72歳でエベレストに登頂し、自身が持っていた世界女性最高齢記録を更新するなど精力的なイメージです。

金メダリストにも”渡辺さん”

また2014年のアジア大会で金メダルを獲得したラグビー選手の渡辺昌紀や元明大ラグビー部で競輪選手の渡辺大吾など精力的に活動しているスポーツ系に渡辺姓が多いようです。

身近な山梨県出身の渡辺さんもスポーツの才能に優れているかもしれませんね。

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!