宮城発、煙が出ない燻製作りの災害便利グッズ「ベーコン専家」

shutterstock_358387151

燻製、美味しいですよね。

燻製専門の料理店に行くと、様々な食材の燻製が楽しめます。私の故郷・秋田の燻製と言えば、漬物のいぶりがっこ。チーズ・ワインと合わせると、最高です。

さて、そんな燻製をお家でも楽しみたいと思うことないですか? ただ、1つ問題が。そう、煙です。

煙が出ない燻製作りの災害便利グッズ「ベーコン専家」

shutterstock_125141756

今、TVにも取り上げられ密かに話題となっている便利な調理グッズがあります。

それが、「ベーコン専家」です。なんと、煙を使わず本格的なベーコンが作れるという商品です。

ベーコン専家は煙を使わずに、豚バラブロックを本商品一袋の液体に3〜5日程漬け込みボイルするだけで本格的なベーコンを作ることができる燻液入りピックル液です。

□出典:ベーコン専家(Yahoo!ショッピング)

こちらの商品を販売するのは、地域で採れた海や山の食材を活かし、一次産業従事者や地元企業と共に、商品開発に取り組む団体「一般社団法人 東北ふるさとネットワーク」です。

ベーコン専家、どこで作ってるの?

「ベーコン専家」は、企業で働くために障がいのある方が必要な知識・能力を身に付けられる(就労移行支援)施設で作られている商品です。

ベーコン専家は宮城県柴田町にある「くりえいと柴田」にて製造しております。「くりえいと柴田」は就労移行支援と就労継続支援B型の施設で、県内産の素材にこだわり、地元ならではのオリジナル商品を製造販売しております。

□出典:東北ふるさとネットワーク

その商品開発の背景には、東日本大震災があります。

災害時でも、お肉を美味しく食べられる災害グッズ

近年、様々な災害が懸念される日本。「ベーコン専家」は、東日本大震災の経験を基に作られた災害グッズなのです。

災害時で、停電が長く続いた場合、冷蔵庫の肉や魚介類が傷んでしまったり、同じく冷凍庫の肉や魚介類が融けてしまった場合、食材が腐るのを少しでも遅らせたい時にベーコン専家を使用する事をお勧めします。ベーコン専家には燻液が入っているので、燻液に含まれるフェノール成分と塩分や糖分が食材の腐敗を遅らせる効果あります。

□出典:東北ふるさとネットワーク

簡単に美味しく食べられるだけでなく、腐敗を遅らせて長期間食べることができるというのです。素晴らしい!

バーベキューでも使える料理グッズ

災害時を想定して作られた便利グッズですが、バーベキューなどレジャーでも活用できます。

数種類のハーブや、スパイス、ヒマラヤ岩塩等が入っており、安心、安全で美味しいベーコンが出来上がります。

□出典:ベーコン専家(Yahoo!ショッピング)

今なら、お試し価格の1,080円で販売されているようです。気になる方は、Yahoo!ショッピングで是非チェックしてみてください。

ベーコン専家(Yahoo!ショッピング)

【募集中】茨城県北ローカルベンチャーラボ2019ー地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援




関連記事一覧